新着情報

年に一度の尾高観音御開帳4/6(土)・4/7(日)

樹齢300年の檜が参道の両側に高くそびえ、訪れる者を毅然とした静観で包み込みます。
長く続く参道の奥には六角堂があり、木立の自然と一体となった建築美が見事に独特の世界を作り出します。
六角堂には聖徳太子の作といわれる千手観音菩薩立像が安置されています。

平成31年4月6日(土)7日(日)の両日、年に1度の尾高観音御開帳が実施されます。
これに合わせ、7日(日)に限り、午前10時から尾高観音境内南側広場周辺にて
尾高汁・甘酒のサービスと地元産の食品及び有志でつくられた民芸品及び
道の駅菰野ふるさと館で販売されている商品の即売会を実施します。
皆様ふるってお越しください。

お問い合わせ:尾高観光協会事務所・電話059-396-0078

*御開帳の時間は両日ともに9:00~15:00です。

尾高観音御開帳

尾高観音奉納・春の写生大会のお知らせ3/23(土)~3/31(日)

老若男女どなたさまでもご参加していただけます。

日  時 :  平成31年3月23日(土)~3月31日(日)
場  所 :  尾高観音周辺(三重県三重郡菰野町杉谷)
参加資格 : 年齢を問わず、幼児~大人まで可
受  付 :  尾高観光協会事務所前 9:00~15:00
画  題 :  尾高高原一帯の風景
画 用 紙 :  受付時無料配布
画  材 :  自由、ただし油絵は除く
提  出 :  3月31日午後1時までに受付まで
賞 :  菰野町長賞、菰野町教育委員会賞、中日賞、尾高観光協会賞、
東海テレビ賞、菰野町観光協会賞、近畿日本鉄道賞

お問い合わせ先 : 尾高観光協会 ℡059-396-0078

尾高観音奉納春の写生大会A4ポスター

第七回 福王神社 天狗坂上がり参加者募集のお知らせ

平成31年5月19日(日)には【天狗の坂上がり】が開催されます。

例年福王神社春の大祭と同じ日に開催されていますイベントですが、時期を新たに今年は5月に開催されます。

福王神社に上がる急坂を足をつかずに上がる自転車競技です!
是非参拝の際は急坂の沿道にて手拍子で応援してくださいね!
詳細→ 天狗坂上がり

第七回天狗坂上りポスター

第七回 参加申込書 第七回 天狗坂上がり大会募集要項 第七回天狗坂上りポスター

こもしか5歳の誕生日会♪

みんな来てなーー。
2019こもしか5歳誕生日会

パラミタミュージアム企画展 イメージの魔術師 エロール・ル・カイン展

パラミタミュージアム企画展
イメージの魔術師 エロール・ル・カイン展
2019年2月23日(土)~ 3月31日(日)※会期中無休

“イメージの魔術師”と呼ばれた絵本作家エロール・ル・カイン(1941-89)。シンガポールに生まれ、幼少期をインドで過ごしたル・カインは、1956年、15歳で単身渡英、以後、イギリスを終生の活動の場としました。アニメーションを学んだのち、1968年に映画用のラフスケッチを元にした『アーサー王の剣』を出版し、夢だった絵本作家への道に踏み出すことになります。その後、『キャベツ姫』『キューピッドとプシケー』『おどる12人のおひめさま』『魔術師キャッツ』など数多くの絵本を生み出しました。東洋と西洋の美術様式が融合した幻想的な絵には、豊かな色彩があふれています。そして、細密な描写による装飾性と多様なタッチ、繊細でありながら大胆な構図の面白さなど、ル・カインが描き出す世界は魅力に満ちています。
本展では、絵本のストーリーを辿りながら、絵本原画やスケッチ、資料などにより、その魔術の秘密をひも解きます。

パラミタ エロールルカイン 001

2019/2/3 御在所ロープウエイ【樹氷ライトアップ】ナイター運転中止のお知らせ

2019年2月3日(日)に予定しておりました「樹氷ライトアップナイター運転」は、

天候の悪化が予想されるため、中止となりました。

湯の山温泉雛めぐり【きららのおひなさま】

江戸時代から平成にかけての時代を映す表情の違うお雛たちの違いを楽しみませんか。
期間中、湯の山温泉街の各施設で古今雛、陶雛、吊るし雛等を展示します。

展示期間:平成31年2月1日(金)~3月3日(日)

展示場所:湯の山温泉12施設

お問合せ湯の山温泉協会

TEL 059-392-2115

どうぞいろんなお雛様をご覧になってくださいね。

きららのお雛様2019

S__29114374 S__29114379 S__29114380 S__29114382 S__29114383 S__29114386

新名神高速道路開通記念イベントH31.2/23(土)

新名神高速道路建設中区間(新四日市JCT~亀山西JCT)の完成前に記念イベントが開催されます
◆日時:2月23日(土)10:00~14:00 ※雨天決行

◆場所:新名神高速道路鈴鹿パーキングエリア

◆イベント内容:ステージイベント、本線上フリーウォーキング、F1カーの展示や走行、働く車の展示や乗車体験、地場産品等の販売など

菰野町観光協会公式PRキャラクターこもしかも登場いたします!!

◆定員:先着3,000名  ※参加無料

◆申込開始:平成31年1月28日(月)10:00~

◆申込方法:(専用HP)よりお申し込みください。※電話や窓口では申し込みできません

【問い合わせ先】新名神高速道路開通に伴うイベント等実行委員会
事務局(鈴鹿市土木総務課) TEL 382-9072 FAX 382-7612

新名神開通記念イベント 新名神開通イベントその2

1/27(日)御在所ロープウエイ終日運休のお知らせ

線路途中強風の為、終日運休となりました。

※尚、本日予定されておりました
「樹氷ライトアップナイター」も
中止となります。

パラミタミュージアム企画展*ルーヴル美術館の銅版画展*

パラミタミュージアムルーヴル美術館の銅版画展 カルコグラフィーコレクション

会期:2019年1月18日(金)~ 2月19日(火)※会期中無休

 

数多くの名画を所蔵し、世界屈指の美術館として名高い「ルーヴル美術館」。そこには、私たちが見る機会の少ないデッサンや版画などを扱うグラフィック・アート部門があり、その所蔵数は10数万点ともいわれています。中でも、特に歴史が古いのは銅版画「カルコグラフィー」です。このルーヴル美術館カルコグラフィー室は、ルイ14世の治世下に起こった重要な出来事を世に広めるために「王の版画原版収集室」として設立され、1797年「国立カルコグラフィーコレクション」が誕生しました。19世紀、20世紀には現代作家による新作を加え、コレクションはさらに充実し拡大し続けています。これらは長きにわたるルーヴルの歴史、栄華の象徴たるヴェルサイユ宮殿、ルネサンスから現代までの絵画の記録など、ルーヴルが収集し蓄積してきた知と情報、そしてなじみ深い名画の数々をわかりやすく伝えてくれます。
本展ではルーヴル美術館カルコグラフィー室の銅版画コレクション約13,000点の中から、日本での特別公開のために、当時の版を使い刷られた銅版画約130点を展示されています。

パラミタルーヴル美術館の銅版画展310118