新着情報

  • ホーム>
  • パラミタミュージアム企画展・岡田文化財団寄贈作品展10/3~

パラミタミュージアム企画展・岡田文化財団寄贈作品展10/3~

1979年に設立した岡田文化財団は、三重県における芸術文化振興に寄与した活動を続け、2019年に40周年を迎えました。財団から三重県立美術館への最初の寄贈作品はマルク・シャガールの大作《枝》でした。1982年には松阪市出身で京都画壇を代表する画家・宇田荻邨(うだ・てきそん)《祇園の雨》を、その他ジョアン・ミロ《女と鳥》(1985年寄贈)、オーギュスト・ルノワール《青い服を着た若い女》(1988年寄贈)など多くの寄贈を続けました。
本展では、三重県立美術館のご協力を賜り、これまで寄贈した作品を一堂に展示されます。また特別公開としまして、パラミタミュージアムが近年新収蔵した作品も合わせてご紹介されます。

2019年10月3日(木)~ 11月25日(月) ※会期中無休
会期中一部展示替えあり

 

パラミタ岡田文化財団寄贈作品展 001