新着情報

  • ホーム>
  • 第14回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン実施に伴う交通規制について

第14回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン実施に伴う交通規制について

~第14回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンの開催に伴う新名神菰野IC及び国道477号バイパス等の一部規制のお知らせ~
令和元年10月20日(日曜日)に第14回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンが開催されます。それに伴い、交通規制が実施されますので
ご注意ください。
■交通渋滞、役場周辺の混雑にご理解、ご協力を
 かもしかハーフマラソンでは、役場本庁周辺がメイン会場となり、会場周辺は参加者などの車で混雑が予想されます。また、マラソンコースとなる道路では、ランナー走行時に片側交互通行や全面通行止めなど交通規制が行われ、渋滞が予想されますので、迂回等のご協力をお願いします。
 交通規制やマラソンコース(ハーフの部・10km)については下記のようになります。主な規制としては、役場本庁北側の道路が8時30分から12時30分まで、県道千草永井線緑橋南交差点から三重カンツリークラブが10時から12時まで全面通行止めとなるとともに、国道306号については県道千草永井線との交差点から尾高口の交差点までの区間が10時頃から約1時間、片側交互通行になります。これらの交通規制区間以外の規制がないマラソンコースでも、通行が困難になることもありますので、周辺住民の方のご理解とご協力をお願いします。
■新名神菰野IC及び国道477号バイパスの一部規制について
 大会の開催に伴い、新名神菰野IC及び国道477号バイパスを一部規制いたします。主な規制といたしましては、国道477号バイパス西行きにおいて、潤田ICから菰野IC間が9時15分から12時30まで通行できません。また、新名神菰野ICは9時半から12時半の間進入ができなくなり、出口についても9時半から12時半の間は左折のみとなります。その他の規制や、規制に伴う迂回につきましては下記にてご確認ください。
 皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。
キャプチャ