新着情報

  • ホーム>
  • 年に一度の尾高観音御開帳4/6(土)・4/7(日)

年に一度の尾高観音御開帳4/6(土)・4/7(日)

樹齢300年の檜が参道の両側に高くそびえ、訪れる者を毅然とした静観で包み込みます。
長く続く参道の奥には六角堂があり、木立の自然と一体となった建築美が見事に独特の世界を作り出します。
六角堂には聖徳太子の作といわれる千手観音菩薩立像が安置されています。

平成31年4月6日(土)7日(日)の両日、年に1度の尾高観音御開帳が実施されます。
これに合わせ、7日(日)に限り、午前10時から尾高観音境内南側広場周辺にて
尾高汁・甘酒のサービスと地元産の食品及び有志でつくられた民芸品及び
道の駅菰野ふるさと館で販売されている商品の即売会を実施します。
皆様ふるってお越しください。

お問い合わせ:尾高観光協会事務所・電話059-396-0078

*御開帳の時間は両日ともに9:00~15:00です。

尾高観音御開帳